エネルギープログラム

エネルギープログラムを利用したヒーリング・モダリティ

当サロンではマルチプルアバンダンス、マイティピュリフィアといった、
最先端のヒーリング技法の伝授講座を行なっています。

クラウド型

ユーザーのエネルギー体に直接アチューンメント回路を通さず、クラウド型で使用権限付与を行います。

エネルギープログラム

ユーザーが意図してプログラムを起動すれば、無制限に利用できるプログラム式エネルギーワーク。

ユニバーサルエネルギー

動力源はユニバーサルエネルギーと呼ばれる永久不変の創造のエネルギー。ユーザー自身のエネルギーの仕様や、不要な霊的な対価の発生がありません。

多様なユーザー

10年以上のキャリアを持つプロのヒーラーや、日本国外で活躍するヒーラーまで、幅広い利用実績を持ちます。

学習ギア

ヒーリング初心者が霊的エネルギーについて理解を深めていく為の、学習メソッドとしても活用可能です。


開催可能なヒーリング・セミナー

以下の講座を開催可能です。

マルチプルアバンダンス

超感覚的なエネルギーワークを通じて、豊かさについての理解を深め、より成長・拡大した人生を生きるための技法。

マイティピュリフィア

あらゆる癒しの源泉といえる、森羅万象を生み出した光を知り、その光を媒介してこの世界に注ぐ万能の癒し手となる技法。

マイティピュリフィア

エネルギープログラムの開発・創始者公式サイトはこちら


ここまでお読みになった方は、エネルギープログラム、クラウド型といった用語から、IT技術との照応関係に興味を抱いたのではないでしょうか。

これは実技としてのスピリチュアル技法に熟達する上で非常に重要なポイントで、エネルギーヒーリングを行う際は、厳密な情報処理や、再現性の担保が必要となってきます。

あえて言えば、厳密な情報処理や、再現性の担保を取りこぼしたヒーリングは、頭で考えた妄想にすぎません。

霊的エネルギーを活用したヒーリングは「レトリックを活用した心の気休め」とは全く別物です。

(余談ですが、超感覚に熟達してきたら、IT技術が霊的摂理上、どこに由来するかも観ると面白いですね)

よくある質問・Tips

Q. マルチプルアバンダンスとマイティピュリフィアの違いは何ですか

いずれもユニバーサルエネルギーと呼ばれる創造のエネルギーを動力源にしています。

マルチプルアバンダンスは、用途に適した多種多様のプログラムを使えるようになる一方で、
マイティピュリフィアは、創造の光の源泉に繋がるミニマムなプログラムが使えるようになります。

どちらを先に学ぶかについて、決まりはなく、直感的にピンときた方を学ぶことをお勧めいたします。

Q. プログラムはどのように使うのでしょうか

権限を付与されたのちに、使用すると意図すれば自動的に起動します。

使用者はプログラムが返すメッセージを超感覚的に受け取ることで、情報をキャッチ可能です。

なお、情報をキャッチできる度合いは、各ユーザーの超感覚・習熟度に依存する点は、その他のエネルギーワークと同様ですが、エネルギープログラムには超感覚をキャッチして、習熟しやすくなる仕様が組み込まれていますので、ヒーリング初心者の訓練ギアとしても利用されています。

Q. その他の技法を学んでいても問題ありませんか

はい、問題ありませんし、むしろ既にエネルギーワークに長じた方の場合は、受講後の習熟が早いケースが多いです。

また、公式サイトのコンセプトにも記載があるように、他の技法との併用・活用に制約はありません。

クライアント様に提供するセッションで他の技法と併用されているケースもあります。

お問い合せ

講座開催については、以下のフォームからお問合せ、お申し込みくださいませ。